薔 薇 づ く し

サイクリングで薔薇園に行ってきました。
満開の薔薇があふれるように咲いていました。

数年前は、「マリアカラス」の大輪の咲くゴージャスな花園でした。3年前、環境に配慮して農薬を極力おさえ、害虫に強い花に植え替えられました。小さな苗はまだ根づかず花の少ない寂しい園内でした。

それが、今年は、咲き乱れる薔薇 薔薇 薔薇・。。・・。。・
苗は大きく成長し、しなやかなスタイルにパワーアップしたのです。

201405221842.jpg

写真の楽譜は山田耕筰作曲の「野薔薇」です。声楽の恩師、嘉納愛子先生の夫君に、耕筰が贈ったヴィオリン譜です。宝物にしています。野バラといえば小さな白い野茨を想像しますが、ここで歌われる花は三木露風が北海道のトラピスト修道院で見たハマナスです。人知れず野に咲く花に神のみ教えを知る、とても哲学的な歌曲です。ハマナスは下のカードにあるような薔薇の花のご先祖さまなんですよ。

images3KKQEPIA.jpg    imagesMRIVUHPD.jpg
  
こんな ヴィクトリアンの薔薇のカードがとっても好きです。重厚なレッスン室というのも理想です。夢だけはね。育った実家が床の間に前栽の庭だったり、暮らしたサンフランシスコの街がヴィクトリア調の家並みだったということもあり、古式床しいものにひかれます。

通ったサンフランシスコ・コンサーバトリー音大の校舎も、当時は、普通のお家…とはいってもヴィクトリア調の邸宅なのですが。下は、そんな代表的な家並みのシスコのポストカードです。

090216_img_sf07[1]

薔薇の曲といえば ラ・ヴィアン・ローズ のメロディー。オルゴールなどでもよく耳にします。この曲を歌った京都のサロンで、長年探しあぐねていた憧れの薔薇のお店を教えて頂きました。嵐電に揺られ、嵐山駅を降りてすぐのところ。教えて下さったHさん、ありがとう!ラヴィアンローズとは「薔薇色の人生]という意味です。
こちらはその「バラ色カフェ」のHPです  ♪♪♪

papieraburinude5[1]

さて、ボイストレーニング。レッスンでいつもお伝えすることは、
薔薇の花束の香りを嗅ぐように息を吸い
花びらの音符を散らすように歌いましょう♪

腹式呼吸というブレストレーニングより息がすっと入りやすいです。薔薇の香をかぐイメージで「 ラ・ヴィアン・ローズ 」を歌ったら、夢見心地で癒されて下さるかしら・。。・・。。・・。

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ