HAPPY HALLOWEEN

10月31日はハロウィンの日だ。
シスコの街にも晩秋が到来、日暮れ時が早くなる。
時計の針を「冬時間」に戻して、サマータイムはもうおしまい。
ショーウィンドゥに橙色のパンプキンが飾られ、
ジャッコランタン(Jack-o'-Lantern)がニカーと笑う。

 For Toddlers and Preschool Children: Halloween Words 
(↑ハロウィンに関係する言葉が出てくるよ。クリックしてね)


ハロウィンが近づくと
キンダーガーデン(プレ小学校)やナーサリー(保育園)では、
I'm a little Jack O'Lantern  と
おばけかぼちゃの歌が歌われる。


そして、黒い画用紙にキラキラの粉を振りかけて、
夜空を箒にまたがって飛ぶ Witch(魔女)の制作に夢中になる。
オバケのつもりらしいが、
一見、日本のテルテル坊主のような人形も作られていた。


ハロウィンの日の学校では、
みな思い々いのコスチュームを付けて周辺をパレードした。
ウチは、日本から持ってきた和服が役立った。
長男は浴衣でクラレンドン小学校周辺を、
次男は はっぴでフォーレスト・ナーサリースクール周辺を回った。
可愛い行進に、冬将軍も思わず攻撃の手を緩めそうだ。


「やがてやって来る冬将軍を、オバケの格好で追い払うのよ!」
19番街バプテスト教会の牧師先生の奥様に
ハロウィンの意味を教えて頂いた、


休日に、フリーウェイを飛ばして行った郊外では、
広大なパンプキン畑のど真ん中で、
子どもの背丈以上の巨大な実にも出会った。
ちょこんと長男をその上に座らせ記念写真をとった。
カリフォルニはカボチャでさえもスケールがデカい。


「Trick or Treat?」
かぼちゃのオバケ提灯にロウソクを燈している家は、
「トリック オア トリート(いたずらか おもてなしか)」と
尋ねて行ってもOKの合図なんだって。
子ども達のお伴をして、
私もシンデレラの扮装でヴィクトリア調の邸宅の門々を回ったけど、
日本から持って行った演奏会用ドレスが
こんなところで役立つとは思わなかったね。


私達家族の住むアパートメントの上の階から
しょっちゅう文句を言ってくるダイアナも、この日ばかりは、
子ども達にお菓子と可愛いテディベアの人形を持ってきてくれた。
その時の人形は今でも大切にしている。


日本では、この行事が済めばクリスマスへまっしぐら…。
アメリカでは次に、七面鳥の丸焼きのご馳走で祝う
サンクスギヴィングデー(感謝祭)を迎える。
それが済んだらクリスマス。シーズンは正月明けまで続く。


さて先日、ピアノの先生方と、
オバケの館「ロックアップ」にご一緒させて頂いた。
ハロウィンにはぴったりな演出のお店だ。
知音さんがブログに詳しく綴っていらっしゃいます ☆☆☆


同じく ご一緒した みかんぴあのさんは連チャンであくる日、
名誉教授の田中紘二先生とイタ飯食べに行かれたそう。
こちらもいいな~ピアノ談義に花が咲いたようですね!


ちょっぴり早めのハロウィン、
ありがとう「ロックアップ」はスリル満点のお店でした
そういえば、堺のチンチン電車の傍で昨日、
千と千尋の神隠しの顔なしさんを目撃したよ オバケ~☆


プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
健康科学(歌唱)研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ