おひなまつりと宮廷歌人

あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ桃の花
五人ばやしの笛太鼓 今日は楽しいひな祭り ♪

もうすぐ桃の節句。幼いころに毎年、家に飾られたのは「御殿雛」。その名のとおり、お雛さまは御殿にお住まいでした。自分がハイハイしていた頃の雛壇を覚えています。ふり仰ぐ紅いもうせんの階段は、とてつもなく高く大きく、てっぺんの御殿へ登ってゆけそうでした。

お内裏様とおひな様 二人ならんで すまし顔
お嫁にいらした 姉様に よく似た官女の白い顔 ♪

御殿は組み立てがとてもタイヘン。毎年の行事は、母にとって大仕事だったに違いありません。けれど、昔の人々の、手間ひまいとわない愛情って偉大だなあと改めて思います。

お姫さまに小さな冠をかぶせたり、五人ばやしに楽器を持たせたり、三人官女を並べたり、こまごまとした作業は、幼い私の役目でした。お道具も可愛らしくて、ままごとのよう…。

文金のびょうぶに うつる灯を かすかにゆする 春の風
すこし白酒めされたか あかいお顔の右大臣 ♪

五人ばやしは宮廷の楽人。おはやしはどんなメロディーでしょうか。「太鼓」「大鼓」「小鼓」「笛」と楽器を持ち「扇」を持つ一人は「謡」…つまり宮廷歌人です。

座敷に優しい春の陽ざしがほんのり明るくて、前栽(せんざい)に漂う沈丁花の香り。母とおばあちゃんも一緒だった女の子の祭り。愛情に包まれた少女の日がよみがえります。

着物をきかえて帯しめて 今日はわたしも晴れ姿
春の弥生のこのよき日 なにより嬉しいひなまつり ♪

♪~・~♪~・~♪~・ ミニ レッスン ・~♪~・~♪~・~♪

ピンク色を思い描いてブレスしてみて下さい。免疫力がアップすると言われます。医学的根拠はありませんが、カラーセラピーでも、よく使われる療法です。幸せな色合いから感じられる、癒しと安らぎ効果でしょうか。
プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ