コンサートとワークショップ

 カリグラフィーの木作先生とコラボのご案内です。


いつもの可愛いレトロな郵便館。

テガミカフェの飲み物とお菓子をいただきながら、

心安らぐひとときをを過ごしませんか

ちょっと画像が薄いですが、チラシ、ご覧下さいね↓

18222129_770568956440143_4090625913085212354_n_20170514005808915.jpg

郵便名柄館は、最近、映画のロケ地になりました。


この郵便館はかつて、私のおじいちゃんが局長をしていました。なので思い入れは深く、ボロボロだった旧局舎の頃から、再生事業に関わらせて頂いてました  郵便局の再生事業


カリグラファーの木作先生はとってもやさしそうな方!なのに、NHK教育TV出演・リーガロイヤル社員教育・グッチやバーバリーでの書作など、お仕事ぶりはおどろきです。打ち合わせの時間も二人で話がはずんでます。楽しい企画になりそうですよ。皆さま方のお越しをお待ちしています。


※ この記事の前にひとつアップしてます。宜しければどうぞ。

ハッピー バレンタイン・。・。

バレンタインデーにちなんで、ステキなチョコのかかったスイーツを紹介させて下さいね。5月末か6月あたりに「カード作りのワークショップ」と「ミニ・コンサート」でコラボさせて頂く、いつものあの可愛い郵便館の「テガミ・カフェ」のパフェです。

16265434_1245425682215157_6385583359933410684_n[1]

女主人のるり子さんが、映画のストーリーにちなんだ天使の羽を作ってパフェに飾っています。童話のような山里のカフェで古道ハイキングの一休み・。・。この界隈が映画の舞台になるのですって。

16649514_727471560749883_8553149148938488606_n[1]

雪で郵便館はおおわれたみたい…みんなどうしているかな?きっと、カフェには優しくあったかい空気が漂っていると思います。

さて、こちら、本日は「福祉」がテーマのミニ出張コンサート。春を待ちわびる歌声を届けてきます。そもそも「福祉」って専門外なのですが、大学院でこれに関する授業を取った時、先生が「あなたのやっていることそのままが福祉なんですよ」と言って下さいました。

色々な所へ歌声や心身健康を届けにゆく、このコンサート・スタイルを評価してくださっったのです。おかげで「秀」を頂きました。そっかー、これでいいんだと、准教授がくださったお墨付きが、今日もまた背中を押してくれます。

imagesTZPK5LEE.jpg

バレンタイン・イブの音楽と太陽新館のO氏の健康体操で、今日もまた健康・福祉に励みます♪

オー・ソレ・ミオ♪

 ここ3日間、歌う日が続いた。

 古巣の母校(高校)・混声合唱団「陽」に、お年始かたがた、顔を出した。高校の音楽部員だった頃、部は、NHKの合唱で全国レベルにあった。導いて下さったのは部の先輩方だ。おかげで、全国水準の練習を知ることができた。

1207083[1] (写真は団のHPより)

 忙しかった院の日々を、ボイストレーナーの席もそのままに、あったかく迎えて下さって感謝だ。今、一団員としても歌うと、歌の原点「みんなで歌うと楽しい」に簡単に戻れるから嬉しい。ハモるためにも、全員が仲良しの団なのだ。練習後の新年会は、朝日に輝く和泉の山々…と校歌から始まった。たっぷり歌い食べ、笑い声の絶えない楽しい時間は過ぎていった。

 次の日は、新春コンサートで歌った。「太陽新館」のO氏の健康ミニレクチャーとともに、新春らしい歌や小型ハープの弾き語りをやった。ピアノの無い会場だったが、和風の曲はアカペラもいいものだ。繊細でかそけき音色のハープ演奏に、お客さまは耳をそばだててくださった。アンコールで歌ったのは、「太陽新館」に敬意を表した「オー・ソレ・ミオ(私の太陽)」だ。

IMG_20170109_133552.jpg(初春は和風で…♪)

 またまた次の日はサロン。歌い初めなので、サロンの初日の出のつもりで「オー・ソレ・ミオ」を皆で歌った。満足ゆくまで発声した皆さんのお顔が、お陽さまに照らされたように、輝くようにほころんだ。やはり、歌には、心身を活性化させる効果がある。

 ハルカスのスタジオにも晴れやかな声が響いた。ハルカスという名には、伊勢物語に出てくる「晴るかす」という意味がかけられている。心に太陽、くちびるに歌を♪ 2017年が歌仲間にとって、音楽に彩られた幸せな日々でありますよう 

Z2dgUpDY[1]

年の瀬の舞台

声楽のメソッドを作成していて、ここしばらく執筆中心だった。

ちょっと久しぶりのコンサートをひかえている。ドレスで歌ってね♪とリクエストをいただいてた。曲はとっくに決めてあったので、後は舞台のコスチュームだ。

img_no13[1]

「どれ着ようかな~」と思案した。よしっ あの白いドレスだ!冬にふさわしく、雪のように真っ白な、後ろに流れて裾ひくドレスだ。

恒例の試着。先ずは入るかどうか。市長さんの御前演奏でスカートのウエストがパチン☆とはじけたことがある。それでも涼しい顔で歌い続けた経歴を持つ。

声楽はたくさん息を体内に取り込むため、ウエストの細太の変化が激しいらしい。ステージではきゅうきゅうでないように、これが優先順位の一番だ。「入ったわ…」とほっと一息。「うん、これで大きく息をしても大丈夫!」

頭にプリンセスのちっちゃなティアラをつけようか…髪飾りのこれはさすがにやめた。銀のパンプスは、持って行った方が良いかしら。先の御堂会館のように、ステージ後方に仏壇があるため、靴は脱いでという決まりごとがあったりするから。通常は舞台の必要アイテムなので持参する。

CT-06pga[1](←あくまでこれはイメージです)

先日来、フィギュアスケート全日本選手権が放映されていた。観戦しながら、バックの音楽や滑りの芸術性を勉強させてもらった。女王に輝いた宮原のショートは、クリスマスの晩のモンマルトルが舞台の、オペラ「ラ・ボエーム」のムゼッタのワルツだった。「トスカ」で滑ったのは村上だ。伝説のDIVA・マリアカラスの歌声が流れ、曲に合わせた芸術性は圧巻だった。

085365749900[1]

いろんな良き刺激をいただきながら、私も歌ってこよう。年の瀬から新年を予感させる今回のプログラムを、ニューイヤーコンサートでは定番の「美しき蒼きドナウ」で締めくくる。大好きな曲を演奏させていただけて感謝♪

ガールスカウトの集いで演奏!

ガールスカウト大阪連盟の「みんなの集い」が無事終了しました。ワークショップとコンサートで、スカウトたちに楽しい音楽と親しんでもらいました。珍しい楽器や、和風の箏、そしてみんなの歌声などで音楽に包まれた一日となりました。おかげさまで盛況、ホントに良かった!

IMG_20161113_134039_20161113193002c2d.jpg(ハンドベルのワークショップ)

この催しには、みかんぴあの先生が「お玉トーン」や「カリンバ」など、普段は見ることも触ることも無い楽器を持って駆け付けて下さいました。ウクレレの先生に声をかけて、大編成のウクレレ隊も応援してくれました。ワークショップでは、助手の方達の楽器指導で、みんなウキウキ音を慣らしました。

ウクレレ隊は、ユル~くとっても気持ちの良い音楽を奏でました。スカウト達はウクレレ片手に演奏初体験。ほんの短い時間に、上手く弾けたので、ビックリです。

IMG_20161113_134009.jpg

午後の部では箏の披露もありました。箏の音色ってステキです。和風でいっぺんにお正月がきたみたい。みかん先生は、この日のために大学で箏の授業まで履修してくれたんです。イベントに向けた興味深いお話が、HPで紹介されているのでぜひご覧下さいね ♪♪♪

_20161114_200055.jpg

ヘルマンハープの講師も弦のはじき方を教えてくれました。スカウトたちは教わると、すぐに一曲が弾けてしまいました。

私は、体が楽器、歌声は音楽ということで、オペレッタやお話歌劇をやりました。ピアノの伴奏を務めてくれたのは知音先生。ぶっつけの打ち合わせ無しなのに、効果音を入れて盛り上げてくれました。

この催しは「子どもゆめ基金助成」の申請が採択されたものです。大阪教育大学大学院の先輩のみかん先生と、後輩の知音先生と、3人で音楽に関する演奏をしたいと常々思っていました。なので、みなで、子どもの未来につながる夢をふくらませるお手伝いが実現して本当に嬉しかったです。

201003_20_1[1](院の天王寺キャンパス)

今回この3人が揃った訳ですが、みかん先生はやっぱりただものではないし、知音先生はパワフルだし、さすが大学院の先輩と後輩!エネルギーの量がハンパないです。すごいなあと思いました。そして、これを通して広がった輪で、今回ご指導に加わった講師の方々も優しくてステキな方々ばかり。心より感謝いたします♪

主催のガールスカウトの役員さんたち、こんな機会を持たせて頂いて、本当にありがとうございました!

プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
健康科学(歌唱)研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座担当


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ